結婚相談所を利用するならマナーを守ることが大切

アラフォーの婚活を考える

中年カップル

独身主義だった人でも40代になると結婚して家庭を持ちたいと考える人が多いとされます。婚活には街コンのようなイベント形式と紹介型の結婚相談所がありますが、40代には身元が確かで条件や理想がマッチングした人に出会いやすい結婚相談所がおすすめです。

詳しく見る

イベントが豊富にある

メンズとレディ

街コンはイベントが豊富なところが特徴的です。また、それが魅力的でもあります。しかも、参加しやすいイベントばかりなので、出不精の人こそ参加してみましょう。休日が楽しいものになったり、異性との出会いも期待できたりします。

詳しく見る

少人数制の特徴

男性女性

大阪でも少人数制で行われている婚活パーティーは、10人以下で開催しているのが一般的です。人数が少ないため1人と話せる時間が長くなっています。そのため相手のことをよく知ることができ、後で印象が違うなどの勘違いが少ないのが特徴です。初めて利用する人や、大勢の場所で緊張する人などに向いています。

詳しく見る

安心して探す事が出来ます

男の人

結婚相談所は、自分の情報と相手の情報を照らし合わせて将来のパートナーを探すサービスを行っています。京都内外にも多く存在し、結婚したいとお考えの男女が多く登録されています。この情報を元に結婚相談所のスタッフが結婚に向けての手伝いをしてくれます。

詳しく見る

プロのアドバイスがある

ウーマン

40代で結婚を強く望むのであれば、結婚相談所を利用することをお勧めします。プロのカウンセラーによるアドバイスが受けられるので、一人で悩むこと無く目標に向かって進めます。ただ、結婚願望を強く持たなければ、カウンセラーのアドバイスなども活かすことはできません。

詳しく見る

リサーチとベストな選択

男の人と女の人

街コンは、地域やジャンルを確認して参加することが大事です。遠方の街コンに参加しても、出会った人との付き合いを続けることは困難です。興味のないジャンルだと、そもそも楽しむことが難しいのです。また参加者の男女比も事前に確認しておき、自分に適している街コンを選ぶことが必要です。

詳しく見る

ネットの活用が不可欠

レディ

大阪では毎月たくさんの婚活パーティーが開催されているので、出会いが多い状況となっています。開催情報の入手や申し込みにネットの活用は不可欠なため、通信機器とネット環境は必須です。また、事前にアピールポイントを考えておけば、本番で意中の異性に伝えやすくなります。

詳しく見る

相談所のマナーとルール

男女

独自のルールがあることも

京都の結婚相談所を利用する際には、独特のルールやマナーがあるので気をつけたいところです。まず京都の結婚相談所では、お見合い後にお付き合いすることとなった場合に、仮交際と本交際、成婚という流れを汲むのが一般的です。仮交際は連絡先交換した時点のお付き合いのことで、まだこの段階では友達なので複数の異性と交際しても構わないことになっています。そして仮交際中に結婚を前提に付き合いたいと思ったら本交際の申し込みをし、本交際を経て結婚の意志が固まればプロポーズとなります。プロポーズは男性がするのがマナーで、結婚の約束を取り交わしたら成婚です。仮交際の段階で気をつけたいのが連絡先交換で、当人同士ではなく、京都の結婚相談所を介しての交換がルールとなっています。また、交換後は男性から当日中に女性へ連絡を入れるのがマナーです。結婚相談所によっては3ヶ月など交際期間を定めているところもありますが、担当者に相談すれば延長も可能です。ただ、長引いてお相手に悪影響が出ないかの配慮は必要でしょう。交際が始まっても、最低でも月に一度は京都の結婚相談所に連絡を入れるように言われることが多いです。なお、交際中にこのお相手は違うなと思ったら、交際お断りの申し込みを担当者を介してすることができます。だらだらと交際を続けることは相手に失礼に当たるため、違うと感じたら速やかにお断りするのがマナーです。さらに交際が終わったお相手の連絡先もすぐに削除します。また、結婚相談所によって成婚の定義がばらばらなので、始めに確認することが大事です。

Copyright© 2017 結婚相談所を利用するならマナーを守ることが大切 All Rights Reserved.